アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

150601_390

ライフスタイル

ライフスタイル

日本の愛をサポート❤ 大石参月が「ウエディング推進大使」に任命

2015 / 06 / 01 Mon.

アーティスト検索:

5月27日、「第9回 全国プロポーズの言葉コンテスト2015」の授賞式が行われ、日本ブライダル協会会長の桂由美氏から『ウエディング推進大使』という初の大使に任命されました。また恋人の聖地プロジェクトより『恋人の聖地親善大使』も任命されるなど、異例のダブル大使授与式となりました。

結婚式と同じくらい(!?)のスマイルでこの役目を受任した大石♪

この幸せな役を受けることになったきっかけは、2月に行われた大石の結婚発表会見から。

以前、桂由美氏のコレクションに出演してそのドレスの美しさに感激した大石は、自身の結婚式のウエディングドレスのデザインを依頼。
婚約会見も本番の挙式も、桂氏のドレスを着用した彼女に、桂氏から全国各地でブライダルに関するプロモーションを行う"ブライダル親善大使"のオファーが!

そして今日、任命証を受け取るに至りました。

会見では、今年4月にハワイで挙げた結婚式について「あたたかい式でした」と満面の笑みで答える場面も。
6月には地元の浜松でお互いの親族や友人を招いたパーティーを改めて行う予定で「家族やじぃじ、ばぁばに感謝を伝えたい。サプライズが大好きなので、みんながあっと言うようなサプライズも演出して、みんながたくさん写真を撮りたくなるような場にしたいです!」と計画しているそう。

この日のコンテストでは、さまざまなプロポーズの言葉を聞いた大石が「感動して涙が出そうになった」と思わず涙ぐむシーンも!

「籍を入れただけではあまり実感がわかなかったんですけど、結婚式をやってみて改めて、自分に対する自覚も芽生えるし、家族の絆もすごく強くなります。」と自分の想いを振り返ってのコメントも。

また、親善大使としての意気込みとして、
「全国のみなさんに同じような感動を味わってもらいたい!」
「結婚式に関する相談や、プロデュースなども行っていきたい!」
と、ポジティブな発言も聞かせてくれました。

また、上の結婚発表会見の際も披露した自身のプロポーズに関して、「約1年前に友人たちとロサンゼルスへ旅行した際、ディズニーランドのお城の前でプロポーズされました。突然のサプライズにビックリして...。号泣して前が見えなくなりました。でも、周りを見たらみんなも泣いてました(笑)。」と、じーんと思わせたり、思わずにっこりしてしまうような思い出話も弾み、和気あいあいとした会見で、報道陣からも思わず笑顔が!

桂由美氏としっかり握手を交わし、会見は終了!


ホワイトのフラワーが楚々としたリボンアクセは、おしゃれな新婦に人気のアイテムの1つ。

短めのフロントに背面の裾が長めの、クラシカル×トレンド感のあるドレスを合わせて、ウエディングでも自身のおしゃれ感満開の大石。
今年の日本のウエディング界に、ハッピーなニュースをたくさん提供してくれそうですね!


恋人の聖地全国プロポーズの言葉コンテスト
http://www.seichi.net/15propose/
大石参月公式ブログ
http://ameblo.jp/ohishi-mitsuki/
大石参月公式Twitter
https://twitter.com/ohishimitsuki


この記事を合わせてどうぞ!
10年純愛婚を実らせた大石参月、未公開写真を初公開!」

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search